司法書士法人オネスト 押田健児の備忘録

平成21年10月独立開業、平成24年10月法人化しました司法書士のブログです。東京都千代田区(神保町、小川町、淡路町、御茶ノ水、竹橋)で司法書士やってます。

自分の知識の整理・蓄積を主な目的とし、日々の出来事や雑感もたまに書いてみたいなと思っています!

HPリニューアルしました!

HPリニューアルしました。

と言いつつまだ準備中の部分もあるのですが、ひとまず以前の手作り感あふれるHPと差し替えました。
夏には時間がとれると思いますので、その頃にはちゃんとやります。

http://www.sh-honest.jp/

消費者ホットライン電話番号 188番(いやや!)

『電話番号 188番(いやや!)
平成27年7月1日より、3桁の電話番号「188(いやや!)」番での案内を開始しました。』

『契約、悪質商法、製品・食品やサービスによる事故等について、どこに相談してよいか分からない場合には、一人で悩まずに、消費者ホットライン188番を御利用ください。』


大した財産がないから相続でもめることはない?

先日のセミナーでもお話させていただきましたが、
相続についてお話をしていますと、「うちは大した財産がないから大丈夫。もめることもない。」とおっしゃる方が多いです。
おそらく自宅不動産と預貯金がいくらか、でしょうか。

セミナーで参考資料とさせていただいたのですが、裁判所で司法統計年報という統計を公表していまして、遺産分割事件について遺産の内容別・価額別の認容・調停成立件数などを見ることができます。
http://www.courts.go.jp/app/sihotokei_jp/list?page=4&filter[type]=1&filter[yYear]=2013&filter[yCategory]=3

まだ平成26年度のものは出ていませんでしたので、平成25年度の資料をご紹介させていただきまして、

遺産分割事件のうち認容・調停成立件数(「分割をしない」を除く)
総数 8,951件
遺産の価額
1,000万円以下が2,894件
1,000万円超5,000万円以下が3,827件
 ・
 ・
 ・

1,000万円以下で全体の約30%、5,000万円以下で全体の約75%あります。
遺産の価額が上に行けば行くほどそもそもの相続件数自体が少なくなると思いますので、一概に「少ないほどもめる」とは言えないのかもしれませんが、「少ないから大丈夫」ということは言えないということがわかると思います。
資産の内訳、(推定)相続人同士の関係、そういったところも含めて考える必要があります。


司法書士法人オネスト 司法書士 押田健児
TEL:03-5283-6664 FAX:03-5283-6665
101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目6番地7 錦町スクウェアビル2

HP: http://www.sh-honest.jp / facebook
※お問い合わせはこちらから

相続に関するセミナーの講師を務めさせていただきました。

今日は、不動産会社様の主催による「相続」をテーマとしたセミナーにて、講師を務めさせていただきました。
 第一回目ということで、相続の基礎知識のお話と実際にお手伝いさせていただいた事例の簡単なご紹介などをさせていただきました。

このような場を与えていただいた主催者の方、会場にお越しいただいた方々、有難うございました。
相変わらずしゃべりは苦手なのですが、少しは皆様のお役に立てたでしょうか。


人前で話をするというのは、何度やっても緊張します。
 写真を撮ってもらおうと思っていたのも忘れてしまいました。

次回以降、7月、9月・・・と引き続き開催していくことになります。
テーマ選びとレジュメ作成は大変ですが、頑張ります!

今度は写真も忘れずにお願いしたいと思います。

司法書士法人オネスト 司法書士 押田健児
TEL:03-5283-6664 FAX:03-5283-6665
101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目6番地7 錦町スクウェアビル2

HP: http://www.sh-honest.jp / facebook
※お問い合わせはこちらから

外国の通貨で出資の払い込みを受けたい

昨年の終わり頃、『海外の法人から日本の株式会社へ出資を受けることになったので増資(募集株式の発行)の登記をお願いします』とのご依頼がありました。
出資額は米ドルで合意しているのと(今回は180万米ドル)、ちょうど円安が進んでいたことからしばらく米ドルのままにしておきたいなどの事情もあり、外貨預金口座へ米ドルで送金してもらい、米ドルのまま受け入れることになりました。
(余談ですが、円で着金させたケースでは、着金前に為替手数料が差し引かれてしまって苦労したことがありました。なので、送金前にお話を聞いていれば、多めに送金してもらうように伝えています。)

募集株式発行にあたって募集事項を決議することになりますが、普段の円で出資を行う場合と異なった点は、以下の点です。
・募集株式1株あたりの払込金額を米ドルで決議
・増加する資本金の額、資本準備金の額を米ドルで決議

増加する資本金の額を米ドルで決議していますが、登記簿上はドルのままでは資本金を登記することができません。
資本金の額は円で登記することになりますので、払込期日の為替相場で円に換算して資本金の額に計上します。

この点は、会社計算規則にきちんと条文があります。
(募集株式を引き受ける者の募集を行う場合)
第十四条  法第二編第二章第八節の定めるところにより募集株式を引き受ける者の募集を行う場合には、資本金等増加限度額は、第一号及び第二号に掲げる額の合計額から第三号に掲げる額を減じて得た額に株式発行割合(当該募集に際して発行する株式の数を当該募集に際して発行する株式の数及び処分する自己株式の数の合計数で除して得た割合をいう。以下この条において同じ。)を乗じて得た額から第四号に掲げる額を減じて得た額(零未満である場合にあっては、零)とする。
一  法第二百八条第一項の規定により払込みを受けた金銭の額(次のイ又はロに掲げる場合における金銭にあっては、当該イ又はロに定める額)
イ 外国の通貨をもって金銭の払込みを受けた場合(ロに掲げる場合を除く。)当該外国の通貨につき法第百九十九条第一項第四号の期日(同号の期間を定めた場合にあっては、法第二百八条第一項の規定により払込みを受けた日)の為替相場に基づき算出された額
(以下省略)

添付書類としては、以下の点が円による出資の場合と異なる点でした。
・資本金の額の計上に関する証明書に、払込期日における為替相場及び当該為替相場に基づいて計算した資本金として計上する額を記載しました。
・払込があったことを証する書面に綴じた入金記録は、円ではなく「通貨:米ドル 1,800,000」の記載があるものをそのまま使用しました。

当然ですが、登録免許税は円に換算して増加させた資本金の額(登記簿上の資本金の増加額)の0.7%(最低3万円)となります。

なお、外国法人からの出資に際しては、外為法上の手続にもご留意ください。
https://www.boj.or.jp/about/services/tame/t_seido.htm/

司法書士法人オネスト 司法書士 押田健児
TEL:03-5283-6664 FAX:03-5283-6665
101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目6番地7 錦町スクウェアビル2

HP: http://www.sh-honest.jp / facebook
※お問い合わせはこちらから

livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ