司法書士法人オネスト 押田健児の備忘録

平成21年10月独立開業、平成24年10月法人化しました司法書士のブログです。東京都千代田区(神保町、小川町、淡路町、御茶ノ水、竹橋)で司法書士やってます。

自分の知識の整理・蓄積を主な目的とし、日々の出来事や雑感もたまに書いてみたいなと思っています!

「商業登記規則等の一部を改正する省令案」に関する意見募集の結果について

「商業登記規則等の一部を改正する省令案」に関する意見募集の結果について

以前「監査役の監査範囲の登記と登録免許税」の記事で書きました問題について、気になっていた点を含むパブコメの結果が出ました。

『商業登記規則改正案では,「監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがある旨」が「監査役」と異なる区に記録することとされているところ,これを「役員区」に記録すべき事項とする等の措置を講ずるべきである。(同旨の意見計3件)』

『御意見の趣旨を踏まえ,「監査役の監査の範囲を会計に関するものに限定する旨の定款の定めがある旨」を「役員区」に記録すべき事項にすることとしました。』

ということで、以前の記事で書きました監査役変更登記に関する登録免許税の他に別途3万円の登録免許税が必要となるのかどうかという問題は、これでクリアされたのではないかと思われます。

司法書士法人オネスト 司法書士 押田健児
TEL:03-5283-6664 FAX:03-5283-6665
101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目6番地7 錦町スクウェアビル2

HP: http://www.sh-honest.jp
※お問い合わせはこちらから

アウトドアサバイバルゲームフィールド

「東京23区内で初めて・唯一・最大のアウトドアサバイバルゲームフィールドが登場」

事務所の目の前の土地が何になったのかと気になっていたら、期間限定でこれでした。
もともと東京電機大学の神田キャンパスだった場所です(神田警察署の裏)。

そういえば、夜遅くに仕事をしているとエアガンの発射音のような音が聞こえてくるような気がします。
お好きな方には堪らない?

 最近、事務所近隣ではビルを取り壊して駐車場にするところが増えています。都心ではオフィス空室率の低下が続いているとのニュースもありましたが、近隣では小規模オフィス向けの賃貸オフィスはけっこう空室があるようです。

ご存知ですか?一般社団法人及び一般財団法人に関する法律が変わります/内閣府(公益法人information)

「ご存知ですか?一般社団法人及び一般財団法人に関する法律が変わります」(PDF)

平成26年11月に内閣府が開催したセミナー「公益法人の役員等の役割と責任」にて資料として使用された資料とのことです。

平成27年5月に一般社団法人及び一般財団法人に関する法律の改正が予定されています。
大変わかりやすいので、一般社団・一般財団法人、公益社団・公益財団法人を運営されている方など、一度目を通されるとよいと思います。

司法書士法人オネスト 司法書士 押田健児
TEL:03-5283-6664 FAX:03-5283-6665
101-0054
東京都千代田区神田錦町三丁目6番地7 錦町スクウェアビル2
HP: http://www.sh-honest.jp
※お問い合わせはこちらから

法人番号について(ご紹介コーナー)/国税庁

法人番号について(ご紹介コーナー)/国税庁

法人番号(法人版マイナンバー)が来年の10月以降に通知される予定ですが、どこへ通知がなされるかご存知でしょうか?
 登記された法人については登記上の所在地へ通知がなされることになります。
この時期に変更登記を怠っていると通知が届かないことがあるかもしれませんので、ご注意を。
 (たぶん転送できると思いますが)

法人番号に関するFAQ/国税庁

法務省、外資系の登記規制を年内に廃止-日本居住の代表者がいなくても法人登記可能に/日刊工業新聞

法務省、外資系の登記規制を年内に廃止-日本居住の代表者がいなくても法人登記可能に/日刊工業新聞

『法務省は政府の規制改革会議が1日開いた投資分野の作業部会で、外国企業が日本法人を設立する際に、日本に住所がある代表者がいなければ設立登記を認めないとした規制を、年内に廃止する方針を示した。』

現在は、日本法人の代表者のうち最低1名は日本に住所を有する者でなければならないとされているところです(会社代表者の全員が外国にいる場合、取締役の会社や第三者に対する損害賠償責任の追及が事実上困難になるとか、解散命令や法令違反に係る刑罰・過料の制裁等の会社に対する違法行為等の是正措置に関する規定について、裁判手続や強制執行により実行性のある是正措置を講じることが困難となるといった趣旨)。

昭和59年9月26日付法務省民四第4974号民事局第四課長回答
昭和60年3月11日付法務省民四第1480号民事局第四課長回答





livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ